日本カーオブザイヤー2016は『ロードスター』に決定!マツダ栄光の2連覇!

2016jcoty

2016年度の日本カーオブザイヤーがマツダのロードスターに決定しました!おめでとうございます!

昨年度のデミオに続いて、マツダは2年連続受賞となりました。

絶好調なマツダ、そして惜しくも受賞を逃したホンダのS660

今回はそんな2016年度の日本カーオブザイヤーの結果についてまとめていきたいと思います。

 

2016年度の日本カーオブザイヤーはマツダ:ロードスター!

loadstar

ということで、2016年度の日本カーオブザイヤーはマツダのロードスターとなりました。

冒頭でも記載しましたが、マツダは昨年度の日本カーオブザイヤーでは同じくデミオでも大賞を受賞していますので、二冠達成ということになります。

また、2013-2014では『アテンザ』がベスト6&エモーショナル部門を受賞、2012-2013では『CX-5』で受賞と、ここ数年ずっと上位です。

SKYACTIV-Dと鼓動デザインを導入してから、かなり調子が良いですね!

 

スポンサードリンク


 

2016年度日本カーオブザイヤーのベスト10は?

2016jcoty2

では2015-2016年度の日本カーオブザイヤーのベスト10を見てみましょう。

1位のロードスターと2位のS660がダントツで評価が高いですね。

RJCカーオブザイヤーを受賞したアルトは6位となりました。個人的にはもうちょっと上に行くかと思っていたので意外です。

関連記事|2016年次のRJCカーオブザイヤーがアルトに決定!スズキが2年連続受賞に

それにしても6位以下の評価が低すぎる感じがするんですがどうなんでしょうか・・・。エクストレイルHBは5点。。。

スポンサードリンク


 

テスラはイノベーション部門を受賞!筆者の予想はほぼ当たり!

2016jcoty3

ちなみに筆者の予想ではロードスターかS660かテスラのモデルSでした。

関連記事|日本カー・オブ・ザ・イヤー 2015-2016 ベスト10が発表!

ロードスターが1位、S660が2位、テスラは5位でしたがイノベーション部門を受賞しています。

ということで大体予想していた通りになりました!地味に嬉しい!

スポンサードリンク


 

まとめ

ということで、2016年の日本カーオブザイヤーはマツダのロードスターが受賞し、マツダは2年連続、二冠達成という結果となりました。

惜しくも2位だったS660も、軽スポーツのブームを再来させてくれる魅力を持った素晴らしい車でした。

ちなみにS660は人気がありすぎて来年分の受注も終了し、一旦受注停止という状況です(笑)

さて、2年連続受賞したマツダですが、今度はCX-9が出る他、来年はフルモデルチェンジのCX-5が出る頃でしょうか?

果たしてマツダの快進撃はこのまま続くのか?それとも他社で更に魅力的な車が登場するのか?

来年もカーオブザイヤーが非常に楽しみですね!

 

スポンサードリンク


 

最後までお読み頂きありがとうございます!

このブログに貴重なお時間を使って頂いて、とても嬉しいです。

この記事が面白かった・役に立ったという方は、是非ツイッターやフェイスブックでシェアしてくださいね!

また、ブログランキングにも参加しましたのでクリックしてもらえると喜びます。

それではまた是非遊びに来て下さい!ありがとうございました!

 

-
-, ,