【ベンツ】新型A-ClassでPerfume×貞本義行とコラボ!詳細から歴代CMまで

2015/12/06

2016a-class-0

ベンツから新たに登場した新型『A-Class』が、まさかのPerfume×貞本義行さんとのコラボで話題です!

車自体のデザインや性能もかなり良さ気なんですが、それ以上にコラボが気になって仕方ありません(笑)

今回はそんな予想外にマッチしているPerfumeの音楽や貞本義行さんが描いた3DキャラクターのCMから、新型A-Classの詳細、そして歴代のユニークなCMまでご紹介していきます!

 

ベンツ新型A-Class×Perfume×貞本義行さんのコラボCM

ベンツは今回の新型『A-Class』に合わせて、テクノポップユニット「Perfume」と、エヴァやナディアでお馴染みの漫画家「貞本義行」さんとコラボしたCMを発表しています。

 

それがこちら。

ベンツ新型「A-Class」CM

コンセプトは「Next stage with YOU」。

これはユーザーとメルセデスが一緒になって新たなステージへとチャレンジをしていくことを表しているとのこと。

どうでしょうか?

最初コラボを知った時は正直合うのか不安でしたが、案外というか、かなりマッチしている感じがしますね!

新型で最新のフェイスリフトになったA-Classは、Perfumeの音楽と組み合わせてとても先進的・近未来的な雰囲気があります。

ちなみにこの3人が踊っているダンスは、新型Aクラスでのドライブを表現しているそうです。

 

ちなみに実写?はこんな感じです。

2016a-class-3

うーん、可愛いですね!

 

スポンサードリンク


 
 

ベンツ新型「A-Class」の詳細やスペック等

ベンツ新型「A-Class」の詳細

2016aclass00

さて、それでは本題であるベンツの新型「A-Class」についての詳細を見ていきましょう。

新型のA-Classになったことでの特徴としては、まず外観、特にフロントマスクが、最新のメルセデスデザインを採用したことでより個性的で先進的なデザインとなりました。

悪く言うと癖がありますが、個人的には最近のベンツの顔はスタイリッシュで迫力があって好きです。

また、印象的なダイヤモンドグリルが全車種標準装備となりました!

前回のA-Classもそうですが、最近のベンツの顔の特徴である美しいダイヤモンドグリル、これかっこいいんですけど安いグレードだと付いていなかったんですよね~。

なのでこれは素直に嬉しいですね。

これでダイヤモンドグリルだけオークション等で落札して移植といったような痛いことをしなくて済みます(笑)

 

さらに、走行状況や天候で明るさ等を自動で切り替える「LEDパフォーマンスヘッドライト」や、ナビ用のワイドディスプレイも8インチに大型化され、全モデルに標準装備となりました!

ダイヤモンドグリルといい、標準装備が充実してていい感じです。

ただ内装はディスプレイの大型化意外は特に大きな変化は無いようです。それでも十分な質感なので良いんですが。

 

 

また、メルセデス・ベンツ初となるWEBカスタマイズモデル「A180カスタマイズバージョン」も販売されるとのこと。

これはA180をベースに、各種内外装色やオプション装備の他に、ウェブ 限定の内外装色や、パッケージオプションに含まれる装備を個別に選ぶことが出来るというもので、自分だけのA-Classを注文することが出来るんです。

しかも30枚限定ですが、Perfumeの世界観を表現した「A-Class × Perfume デザインアートステッカー」というものもあるようで、

2016aclass01 2016aclass02

このように「Next stage with YOU」な新型A-Class「Perfumeエディション」も作成可能です!

 

ベンツ新型「A-Class」のスペック詳細

では次にスペックの詳細を見てみましょう。

 

A180シリーズ A250 A45 AMG
駆動方式 FF AWD AWD
寸法(全長x全幅x全高) 4300x1780x1435~4355x1780x1420 4355x1780x1420 4370x1780x1420
重量 1430kg~1440kg 1530kg 1560kg
最高出力 122ps/5,000rpm 211ps/5500rpm 381ps/6000rpm
最大トルク 20.4kgm/1250-4000rpm 35.7kgm/1200-4000rpm 48.4kgm/2250-5000rpm
燃費 17.6km/L 13.7km/L 12.6 km/L
価格 296万円~387万円 529万円 713万円

 

今回の新型A-Classは、

  • 1.6リッター直列4気筒BlueDIRECTターボエンジンを搭載する「A 180 Style」、「A 180」、「A 180 Sports」
  • 2.0リッター直列4気筒BlueDIRECTターボエンジンを搭載する「A 250 SPORT(シュポルト) 4MATIC(フォーマティック)」
  • 2.0リッター直列4気筒直噴ターボエンジンを搭載する最上級モデルの「Mercedes-AMG A 45 4MATIC」

上記の3種類のパワートレインで計5種類のグレードががライナップされています。

最近のトレンドであるダウンサイジングターボにのっとっていますね。

どれも十分な性能をもっていますが、中でも最上級モデルの「Mercedes-AMG A 45 4MATIC」は、先代モデルが最高出力360ps/6000rpm、最大トルク45.9kgm/2250-5000rpmだったのに対し、今回は最高出力+21ps、最大トルク+2.5kgmと大幅にパワーアップしています!

これはライバルに当たるアウディの「RS3」が先代モデルの性能を追い抜いたからのようですが、凄いですね。。。

 

ただ、一つ残念なのはディーゼルモデルがないこと。

日本では上記3種類のパワートレイン(グレードは5種類)ですが、欧州ではこれに加えてディーゼルがあり、なんと合計で17ものモデルが設定されているそうです。

正直17種類もいらないと思いますが(笑)、ディーゼルのモデルは一つくらい欲しかったですね~残念です。

 

スポンサードリンク


 

ベンツA-Classの歴代CMについて

最近のベンツはCMがユニークで面白いものが多いですよね。

今回の新型「A-Class」もそうですが、例えば前回の「A-Class」。

ベンツ「A-Class(2013)」

市販の自動車でここまでこった映像を作ったのは初めてではないでしょうか?

ただこれはもうCMというか、一つのアニメ作品ですが(笑)

ちなみにこちらのキャラクターデザインも今回の新型A-Classと同じ貞本義行さんです。

 

また、「A45 AMG」とだいぶランクが上の車種にはなりますが、

ベンツ「A45 AMG」

座禅」とコラボ?したこのCMも話題になりました。

個人的にはクールで新しく、とってもかっこ良いCMだと思います。

 

他にもA-ClassのSUVとなる「GLA」のCMも注目を浴びましたね。

ベンツ「GLA」

こちらはまさかのあの「マリオ」とのコラボです(笑)

これらから分かるように、最近のベンツのCMはだいぶユニークで面白いものが多いです。

今回のPerfumeとのコラボも人気が出そうですね!

 

スポンサードリンク


 

ベンツ新型「A-Class」の画像・動画ギャラリー

それでは最後にベンツの新型「A-Class」の画像と動画をどうぞ。

2016aclass04 2016aclass05 2016aclass06 2016aclass10 2016aclass11 2016aclass12

2016aclass07 2016aclass08 2016aclass09

 

2016aclass13 2016aclass14 2016aclass15 2016aclass16 2016aclass17 2016aclass18 2016aclass19

 

スポンサードリンク


 

最後までお読み頂きありがとうございます!

このブログに貴重なお時間を使って頂いて、とても嬉しいです。

この記事が面白かった・役に立ったという方は、是非ツイッターやフェイスブックでシェアしてくださいね!

また、ブログランキングにも参加しましたのでクリックしてもらえると喜びます。

それではまた是非遊びに来て下さい!ありがとうございました!

 

-
-, , , , , ,