マツダ「デミオ」が『ナチュラルサウンドスムーザー』標準装備に!

2016/02/22

demio-kairyou

マツダの新型(現行)『デミオ』が、一部改良でナチュラル・サウンド・スムーザー標準装備となりました!

これまで「ナチュラル・サウンド・スムーザー」はCX-3のみに設定されたオプションでしたのが、デミオでも使用可能、しかも標準装備とは!

これからデミオ・ディーゼルの購入を考えていた人には非常に嬉しいニュースですね!

 

関連記事|マツダのおすすめ中古車情報2016|mazdaはディーゼルがイチオシ!

関連記事|【マツダ】CX-3やデミオの美人デザイナー木村幸奈さんが可愛いすぎる件!

関連記事|【マツダ】新型CX-9正式発表!2.5Lターボ&豪華な内装!日本発売は?【画像・動画】

 

デミオへの「ナチュラル・サウンド・スムーザー」標準搭載について

昨年12月24日のクリスマスイブのことですが、マツダの『デミオ』及び『CX-3』に商品改良が施されました。

この商品改良では、ガラスの強化による静音性アップや、ヒートシーターやシャークフィンアンテナの装備等、内外装で様々な改良が行われています。

その中でも一番嬉しいと思われるのが、『ナチュラルサウンドスムーザー』の標準装備です。

 

「ナチュラルサウンドスムーザー」は、これまでCX-3で「イノベーションパッケージ」という、回生エネルギーシステム「i-ELOOP」等とセットにしたオプションでのみ装備できるものとなっていました。

価格も64800円と安くはなく(i-ELOOPとセットなので)、CX-3購入者の方でもやむを得ず導入しなかった人もいることと思います。

 

それが今回の商品改良で、CX-3では全グレード標準装備、デミオではXDを除くディーゼルの全グレード(XD Touring、XD Touring L Package、特別仕様車XD BLACK LEATHER LIMITED)で標準装備となりました!

特に、デミオではこれまで選択したくても選べなかったオプションでしたので、非常に嬉しいですね!しかも標準装備です!

 

 

さらに、「DE精密過給制御」という機構も採り入れられています。

これは、軽負荷領域でのアクセル操作に対してクルマがリニアに反応する緻密なエンジン制御を実施し、電動パワーステアリングの応答初期のコントロール性を向上させることで、走りの質を高めることが出来るというものだそうです。

簡単に言うと、"より思い通りの操作ができる"様になり、「人馬一体感」が更に増したというわけですね。

「ナチュラルサウンドスムーザー」と違って、この「DE精密過給制御」については 「SKYACTIV-G 1.3」を含む全車において標準装備とのことです!

 

 

スポンサードリンク


 

ナチュラル・サウンド・スムーザーとは

natsural_sound_smoother

ナチュラルサウンドスムーザー」を知らないという人のために、ここで説明しておきます。

 

以下公式サイトより引用です。

ナチュラル・サウンド・スムーザーとは、ピストンピンに組み入れたダンパーが「燃焼によるピストン系のノック振動を打ち消す」ことで、ノック音のエネル ギーを効果的に吸収・減衰させる仕組みです。この画期的な技術によって、発進時やゆっくり加速するときに生じるディーゼルノック音を大幅に抑制するととも に、エンジン音質の向上を実現しています。

 

簡単に説明すると、「ナチュラルサウンドスムーザー」を搭載することにより、ディーゼル特有の雑音というか、ノック音を減少することが出来るようになります。

 

ディーゼルエンジンはガソリンエンジンと違い、「カラカラ」とした独特の"ノック音"がするんですよね。

マツダのディーゼルエンジンは他社のディーゼルと比べ、排気が綺麗だったりトルクが高く燃費も良いとかなりの高性能で、ノックオンもあまり気にならないレベルまで抑えられています。

ただし、それでもガソリンエンジン車に乗り慣れている人にとっては、気になってしまうというのも事実。

 

そんなディーゼルエンジンの不満を解消する為にマツダが用意した解決策が、この「ナチュラルサウンドスムーザー」なのです。

 

マツダ公式|ナチュラル・サウンド・スムーザーつくり手の想い

 

スポンサードリンク


 

デミオ検討中なら嬉しいニュース!次はSKYACTIV-D 2.2にも欲しい!

ということで、マツダ「デミオ」への『ナチュラル・サウンド・スムーザー』標準搭載についてのニュースをお伝えしました。

ナチュラルサウンドスムーザーは画期的で非常に魅力的なオプションでしたが、これまでCX-3でしか選択することが出来ませんでした。

それが今回デミオのディーゼルに、それも標準装備になるということで、これからデミオの購入を検討していた人にとっては非常に嬉しいニュースとなりましたね!

 

これで「SKYACTIV-D 1.5」の全車種に搭載されることとなりましたが、「SKYACTIV-D 2.2」には同様の製品がまだ登場していません。

今後ナチュラル・サウンド・スムーザーが2.2リッターにも登場し、CX-5やアテンザ、アクセラでも選択出来るようになるともっと嬉しいですね!

 

関連記事|マツダのおすすめ中古車情報2016|mazdaはディーゼルがイチオシ!

関連記事|【マツダ】CX-3やデミオの美人デザイナー木村幸奈さんが可愛いすぎる件!

関連記事|【マツダ】新型CX-9正式発表!2.5Lターボ&豪華な内装!日本発売は?【画像・動画】

 

スポンサードリンク


 

最後までお読み頂きありがとうございます!

このブログに貴重なお時間を使って頂いて、とても嬉しいです。

この記事が面白かった・役に立ったという方は、是非ツイッターやフェイスブックでシェアしてくださいね!

また、ブログランキングにも参加しましたのでクリックしてもらえると喜びます。

それではまた是非遊びに来て下さい!ありがとうございました!

 

-
-, , , , , , ,