映画 その他

週刊『ミレニアム・ファルコン』完成までの費用や期間を計算してみた

2017/02/03

swmf1

週刊『スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン』創刊です!

毎号付いてくるパーツ集めるとロボットや模型などが完成する事で有名なデアゴスティーニのマガジンシリーズ。

その新作としてスター・ウォーズの「ミレニアム・ファルコン」シリーズが登場しました!

ただし完成まで100回購読が必要とのことで・・・。

関連記事|スター・ウォーズ BB-8のラジコンが凄い!スマホ連動で映画の動き&ホログラム機能搭載!

関連記事|ファン必見!ちょっと変わったライトセーバーグッズ一覧

 

週刊『スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン』の詳細

今回発表になったデアゴスティーニの週刊『スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン』は、毎号ついてくるパーツを全て集めることで、なんと43分の1スケールのミレニアム・ファルコンが完成するマガジンとなっています。

 

swmf2

43分の1スケールの「ミレニアム・ファルコン」模型 完成図

 

ミレニアム・ファルコンの作中のシーンも比較のために載せてみます。

 

swmf

作中の「ミレニアム・ファルコン」

 

どうでしょうか。

こうして比べてみるとかなり細部まで再現されているのがわかります。

 

それにしても43分の1スケールって凄いですね。

設定ではミレニアム・ファルコンのサイズは、全長:34.75メートル、全幅:25.61メートル、全高:8.27メートルということなんですが、

今回完成するモデルは全長:808ミリ 全幅:596ミリ 全高:192ミリになるとのことです。

 

swmf4

かなり大きいですね・・・。

 

これは映画「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」の戦闘シーンで実際に使われた模型と全く同じ1/1スケールということで、ファンにはとても嬉しいですね!ただしかなり大きいです。

ちなみに完成後の重量は約7.5キロもあるとのことです。お、重すぎる・・・。

 

シリーズ最新作の映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の公開に合わせてディズニー協力の下開発されたこのモデルは、機体のサビや汚れ、ダメージ等も忠実に再現。

swmf5

 

更にはコックピットに授けられたLEDライトにより、内部を照らすことも可能ということです!

swmf6

 

模型のクオリティは申し分ないですね!

 

また、気になるマガジンの内容ですが、ミレニアム・ファルコンがテーマということで作品に登場する様々な惑星の説明からスターシップ・スタークラフトの解説、ミレニアム・ファルコンに搭載されている設備等の詳細が描かれているそうです。

また、映画「スター・ウォーズ」の撮影スタジオとなった「インダストリアル・ライト&マジック」による撮影の舞台裏も紹介されるとのこと。

ミレニアム・ファルコンの模型と合わせて、ファンには非常に嬉しい内容となっています!

 

 

swmf-a

 

また、WEBからの申し込み限定となりますが、早めに購入するとミレニアム・ファルコンの図が描かれたオリジナルマットや図書カード500円分が貰える他、創刊号~第25号まで購読した人は全員ダースベイダーの10分の1スケールのフィギュアが貰えるようです!

特典は定期購読・期間限定のようですので、気になる方は早めに購入した方がよいかもしれませんね!

デアゴスティーニ|週刊スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン

 

スポンサードリンク


 

『スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン』完成までにかかる費用や期間を計算してみた

さて、リアルて細部までこだわって作られたデアゴスティーニの『ミレニアム・ファルコン』。

とっても素晴らしい出来のこのモデルですが、問題は完成するまで100回購読しないといけないということ。

 

果たして「銀河系最速のガラクタ」を作るのに掛かる費用や時間はいくらなのか!?

 

『スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン』完成までに掛かる費用

それでは気になる完成までの費用を纏めてみます。

 

創刊号:499円(税込み)

通常号:1998円(税込み)*99回=197,802円

合計:198,301円

 

およそ20万円です。やっぱりというか、結構かかりますね・・・。

 

ただこれはミレニアム・ファルコンの模型意外にも100回分のマガジンが付いていますので、マガジン自体でもかなりのボリュームの資料になるとおもます。

もちろんマガジン自体の質も良いでしょうし、大きさや細部のこだわり・プレミアム感を考えれば底まで高くないのかもしれません。

なんといってもディズニー監修で、映画で使用された模型と同じスケールですからね。

 

『スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン』完成までに掛かる期間

さて、価格はおよそ20万円なこのモデル。次は完成までに掛かる期間を計算してみました。

 

週刊で全100号=100週間

1ヶ月4週とすると、100週間÷4週=25ヶ月

結論:完成までおよそ2年と1ヶ月

 

はい。完成までざっと2年以上かかることが判明しました。長いです!!

筆者はこういったマガジンを購入したことがないのでわかりませんが、どの商品もこんな感じなんですかね?

模型単体で販売してたら多少高くても確実にそっちを購入する自信があります。

 

まぁ、毎月「今回はどんなパーツがついてくるのかな?」とワクワクしたり、「やっとここまで出来てきた!」と少しずつ完成に近づいていく達成感が逆に魅力になっているのかもしれません。

そういった点も許せるのなら買ってみるのもアリですね。

 

 

でも果たしてどれくらいの人達(ジェダイ)がコンプリート出来るのか・・・。

 

 

スポンサードリンク


 

週刊『スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン』は自他共認める本気のスター・ウォーズファンにだけオススメ!

ということで、デアゴスティーニ・ジャパンより創刊される『スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン』をご紹介しましたが如何でしたでしょうか!

 

やはり総額や完成までの期間が気になるので、「ちょっと興味がある」というような浅はかな理由では手を付けないほうが無難です。

そんな方は他のミレニアム・ファルコンのフィギュアで我慢しましょう!

 

 

ただし、生半可なファン心ではなかなかコンプリートすることが難しいかもしれませんが完成した時の満足感や達成感は他のグッズでは味わえないものがあるでしょう。

自他共に認めるようなスター・ウォーズファンの方は、是非チャレンジしてみては如何でしょうか!

 

デアゴスティーニの週刊『スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン』、気になる発売日は2016年1月5日、創刊号は499円(第2号以降は1998円)で、記載したように全100号となる予定です。

100号全て買うと決めている方は、様々な特典が貰えるWEBからの定期購読がオススメです。(というか途中で放棄すると本当のガラクタになるので、都度購入する人は注意してください・・・。)

デアゴスティーニ|週刊スター・ウォーズ ミレニアム・ファルコン

関連記事|スター・ウォーズ BB-8のラジコンが凄い!スマホ連動で映画の動き&ホログラム機能搭載!

関連記事|ファン必見!ちょっと変わったライトセーバーグッズ一覧

 

スポンサードリンク


 

最後までお読み頂きありがとうございます!

このブログに貴重なお時間を使って頂いて、とても嬉しいです。

この記事が面白かった・役に立ったという方は、是非ツイッターやフェイスブックでシェアしてくださいね!

また、ブログランキングにも参加しましたのでクリックしてもらえると喜びます。

それではまた是非遊びに来て下さい!ありがとうございました!

 

-映画, その他
-, ,