その他

錦織 8度目の挑戦でついにナダルに勝利!

2015/12/19

 

出典:http://news.tennis365.net/news/today/201508/105847.html

 

ナダルを撃破し、ついにBIG4プレイヤー全員から勝ち星をあげる

カナダのモントリオールで開催されている男子テニスのツアー大会「ロジャーズ・カップ」のシングルス準々決勝で、 錦織 圭選手が、元世界ランク1位、スペインのラファエル・ナダル選手をストレートで破り見事初勝利をあげました。

これまで、セルビアのノバク・ジョコビッチ、スイスのロジャー・フェデラー、そしてイギリスのアンディーマレーらから勝利をあげてきた 錦織 選手ですが、今回の勝利でついに世界のBIG4と呼ばれるプレイヤー全員から勝利をあげる快挙を達成したことになります。

 

スポンサードリンク


 

攻めの姿勢が呼び込んだ勝利

過去、 錦織 とナダルは公式戦で7回対戦しています。

2008年のAEGON選手権での初対戦では3回戦でセットカウント2-1で敗退、2年後の2010年に行われたウィンブルドンでは1回戦で当たり2-1で敗退、2011年のソニー・オープン男子2回戦では2-0のストレートで敗退、2012年に再度ソニー・オープン男子4回戦で当たった際も2-0で敗退、2013年の全仏オープン4回戦では3-0のストレートで敗退、2014年全豪オープン4回戦も3-0のストレートで敗退、そして最後に対戦した2014年のマドリット・マスターズ大会決勝では勝利まであと一歩のところまで追いつめるも、怪我による途中棄権で惜しくも勝利を逃しました。
しかし、今回の対戦では、今までとは状況が違いました。

今シーズン、 錦織 選手はメンフィスオープンでの3連覇を皮切りに、バルセロナオープンでも2連覇を達成、そして先日行われシティー・オープンでは今期3度目の優勝を飾り波に乗っていました。

対するナダル選手は、今シーズンこれまで9度の優勝回数を誇った全仏オープンでの準々決勝敗退や、ウィンブルドン2回戦で世界ランク100位台の選手に敗退するなど、精彩を欠いたプレイが続いていました。
今回の対戦では、 錦織 選手が見事ストレートで勝利し、試合直後のインタビューで 錦織 選手が「サーブもリターンも、全部よかった。ナダル選手は攻めないと勝てない相手なので積極的に攻め、ストロークでも主導権を握ることができた。」と語ったように、今シーズンの勢いの差が結果に現れる形となりました。

 

スポンサードリンク


 

まとめ

見事、今大会準々決勝でBIG4最後の壁であるナダルを撃破した 錦織 選手ですが、準決勝では、BIG4の一角イギリスのアンディ・マレー選手との対戦が待っています。

この調子を保ち、集中力を切らさず、より強い相手に思い切ったプレーを見せてくれることを期待したいですね。
 

スポンサードリンク


 

最後までお読み頂きありがとうございます!

このブログに貴重なお時間を使って頂いて、とても嬉しいです。

この記事が面白かった・役に立ったという方は、是非ツイッターやフェイスブックでシェアしてくださいね!

また、ブログランキングにも参加しましたのでクリックしてもらえると喜びます。

それではまた是非遊びに来て下さい!ありがとうございました!

 

-その他