iPhone関連

iPhone6S 過去最大の初期生産台数! 性能も過去最高!

2015/12/07

およそ1年毎に新型とマイナーチェンジ版(強化版)の発売を行っているApple社の iPhone シリーズですが、

以下の記事によると今年の9月に発売予定の iPhone6S シリーズは過去最大の初期生産台数になるようです。

iPhone6S

iPhone6s シリーズ、初期生産台数は「8,500~9,000万台」か | GGSOKU - ガジェット速報

The Wall Street Journalは8日(現地時間)、今年9月頃の発表が予測される「iPhone6S」シリーズは、年末までに ”記録的な台数” が製造される見通しであると報じています。WSJによると、現在米アップルは、年内の「iPhone6S」および「 iPhone6SPlus」の初期生産台数を「8,500~9,000万台」に設定しており、既にサプライヤー各社に対して大量生産に備えた準備を要求し始めているとのことです。昨年の「iPhone 6」シリーズの際に設定された初期生産台数は「7,000~8,000万台」と伝えられており、仮に今回の情報が事実だとするならば、 iPhone6s シリーズに対するアップルの自信がうかがえる台数となります。なお、 iPhone6S シリーズには「Force Touch」の搭載やカメラ性能の強化を筆頭に、本体素材の変更や「SiP(System-in-a-Package)」方式のプロセッサの採用など、多くの改良がもたらされる可能性がこれまでに伝えられています。はたして次世代iPhoneシリーズは、アップルが期待する通りの売れ行きを示すことができるのでしょうか。

情報源: iPhone 6sシリーズ、初期生産台数は「8,500~9,000万台」か | GGSOKU - ガジェット速報

 

いやー9000万台近くですか。

凄い台数だけど、どれくらい凄いのか数字に弱い私にはイマイチぱっと来ない・・・。

過去の台数はどんな感じなんでしょうか。

 

iPhone6Sは過去最大の初期生産台数!

現行のiPhone6は、7000万~8000万台、その前のiPhone5はその半分らしいので、3500万~4000万台でしょうか。

5に比べて2倍以上ですね!

ジョブズがいなくなって心配でしたが、 iPhone6Sという商品には相当の自信があるのでしょう、安心しました。

ちなみに一番iPhoneがシェアされてるの国は日本です。

日本でスマートフォンを所有している人の中で、およそ60%のがiPhoneらしい・・・!

※でも世界的に見るとiPhoneはandroidに負けてます(ノД`) 

 

性能も過去最高!新機能もあるよ!

iPhoneにSが付く強化版も、今回で4度目。

販売台数だけでなく、性能ももちろん過去最高です。

例のごとく新機能が追加されてるわけですが、上の記事で聞きなれない単語があったと思うので調べてみました。

 

「Force Touch」

Force Touchは画面に加わる圧力の強弱を検知するAppleの最新技術らしいです。

最新と言っても、既に新型MacBookやApple Wacthには搭載されているみたいで、

具体的には画面をタッチする動作と叩く動作を区別することができるとの事。

だから何なんだって話なんですが、MacBookに搭載されてるこのタッチパッドは実際触ってみて感動しました!

⇒MacBookの新型タッチパッド(ForceTouch)がハイテク過ぎた

 

「SiP(System-in-a-Package)方式のプロセッサ」

これも既にApple Wacthで実装されてるみたいですが、簡単にいうと今まで分かれてた部品を一つのまとまりとして作りましたよーと言うことみたい。

メリットとして、本体の薄型・軽量化が出来る他、空いたスペースにバッテリーを詰めて稼働時間を長くしたり出来るようになるとかならないとか!

iPhoneは他のスマートフォン端末に比べてバッテリーの駆動時間が短い(6plusでだいぶ良くなったけど)ので、これは嬉しい!

 

ちなみにSの意味って個人的に「Special」だと思ってたんですが、違うようで・・・

ティム・クック氏いわく、

  • iPhone3GSのSはSpeedの“S”
  • iPhone4SのSはSiriの“S”

だそうです。

iPhone5Sは具体的なコメントはないものの、指紋認証センサー搭載ということでsecurity説が高いらしい。

・・・まぁ細かいことは気にしないようにしましょう!(逃)

 

生産数は上がるけど魅力もアップ・・・これ発売日に買える?

いろいろと新機能が追加されたり性能があがったりと、今回も魅力的な端末となりそうなiphone6S。

そんなiPhone6Sですが、管理人の予想では発売日に入手するのはそんなに難しくないかもしれません。

というのも、iPhone6Sは過去最大の生産数というだけでなく、マイナーチェンジモデルとも言うべきS版です。

確かにいろいろパワーアップしていてセールスポイントが沢山ありそうなのですが、それでも完全な新型=iPhone7に比べてS版は需要が少ないと思いますので、意外とすんなり入手できるんじゃないかと思うわけです。

ちなみに管理人はiPhone6plusを愛用していますが、今のところ買い替え予定無しです。

でもガジェット好きとしてはNEWアイテムは気になるので、具体的な発売日や詳細が気になります。笑

とりあえず正式な発表が待ち遠しいですね!

 

※その他、iPhone6Sの新しい機能・性能についてはこちら。

iPhone6S 製品情報まとめ

iPhone 6S が9月9日に発表? 新型iPad も!?

 

スポンサードリンク


 

最後までお読み頂きありがとうございます!

このブログに貴重なお時間を使って頂いて、とても嬉しいです。

この記事が面白かった・役に立ったという方は、是非ツイッターやフェイスブックでシェアしてくださいね!

また、ブログランキングにも参加しましたのでクリックしてもらえると喜びます。

それではまた是非遊びに来て下さい!ありがとうございました!

 

-iPhone関連