その他

騒音おばさんの現在について調べた結果、驚きの真実が・・・

2015/12/07

souon-obasan今日何気なく思い出したんですが、前に『騒音おばさん』と言われる人物がいて話題になりましたよね。(若い人は知らないかもしれませんが・・・)

あの人の現在が凄く気になってしまったので、調べてみました。

騒音おばさん」は現在どうしているのか?真相はどうなのか?驚愕の真実をお伝えします。

※これから記載する内容は、主にネットで情報を得たものをまとめています。あくまで噂レベルですので、ご注意ください。

 

『騒音おばさん』とは

騒音おばさん』とは、10年ほど前に(もうそんなに経つんですね・・・)隣人に悪質な嫌がらせをして逮捕された、本名:河原美代子(かわはらみよこ)さんという主婦の方です。

奈良県生駒郡平群町で起こったこの事件は、その主役となる「騒音おばさん」の強烈なキャラが話題を呼び、当時数多くのメディアやTV等で取り上げられ、注目を浴びました。

"奈良騒音傷害事件(ならそうおんしょうがいじけん)"としてウィキペディアにも取り上げられています。(詳細はこちら

 

騒音おばさん」という名の通り、布団を叩きながら暴言を吐いたり、ラジカセを大音量で24時間流すといった迷惑行為をしていて隣人夫婦に精神的苦痛を与えたことで大きく話題となりニュースになりました。

一度裁判になり、隣人夫婦側が勝利したのですが、それで嫌がらせは収まるどころかむしろ悪化。

今度は隣人宅の門を蹴ったり、車を隣人夫婦宅の入口前に止めてクラクションを鳴らす、インターホンを壊す等の行動を取ったため、ついに器物破損容疑で逮捕されてしまうのでした。

 

結果、1年8ヶ月の懲役となってしまったのですが、刑期を終えた今、あの『騒音おばさん』は現在どうしているのでしょうか・・・?

 

スポンサードリンク


 

『騒音おばさん』の現在について

ここから先ははあくまでネットで得た情報の為、情報の確実性には掛けます、予めご了承下さい。

 

騒音おばさんは現在、当時住んでいた奈良県生駒郡平群町の自宅に戻り、平穏な生活を送っているようです。

逆に被害にあった夫婦は既に別の場所へ引っ越しを行っており、近所の人達から「静かにするならまたあの家に住んでもかまわない」と言われ、今度騒いだら本当に住処を変えなければいけない(もう後がない)ということや、相手夫婦がいなくなったこともあり、今は穏やかに暮らしているとのこと。

 

でも一体何故、争った夫婦の人達が引っ越してしまったのでしょうか?
 

スポンサードリンク


 

騒音おばさん が逮捕された後、今度は近所から嫌がらせが発生・・・何故?

騒音おばさんが逮捕されて一安心したのもつかの間、なんと今度は今までなんともなかった他の近所の人達が、隣人夫婦に嫌がらせ(いじめ)を始めたというのです。

というのも、実はおばさんは隣人夫婦以外の近所の住民に対しては非常に友好的で、普段から笑顔で挨拶をしてコミュニケーションをとっていたのはもちろん、隣人夫婦との騒動でうるさくしてしまった事に対して近隣住民に謝罪をし、お菓子を配って回っていたそうです。

騒音おばさんについてマスコミが近所の人にインタビューをした時も、「普通の人だった」というコメントが来たとの事。

実は良い人だったかもしれない騒音おばさん。

 

そしてここから驚きの真実が発覚します・・・。

 

スポンサードリンク


 

騒音おばさん は実は被害者だった!?

布団を叩きながら鬼の形相で「引っ越しー!」と連呼。

当時テレビでこのニュースを観た私は、騒音おばさんから隣人に対する一方的な嫌がらせだと思っていました。

実際メディアの取り上げ方もそうとしか思えない表現でしたよね?

 

だけど実はこれは違っていて、騒音おばさんが嫌がらせを始めた原因は、隣人夫婦が先に嫌がらせを行ってきた為だったようなのです!

 

ここから先の記事を読むとまさかの立場逆転が起こります。

騒音おばさんの驚愕の真相真実とは・・・!

 

スポンサードリンク


 

そして判明する驚愕の真実

騒音おばさんこと美代子さんは、若い頃に障害を持つ旦那さんと(障害を持っていたという事を隠されたまま)お見合い結婚させられ、その後三人の子供が産まれたが全て障害を持った子となりました。

そして当時、娘さん2人は既に亡くなっており、旦那さんは入院中。障害を持つ息子を看病しながら暮らしていました。

そんな恵まれない家庭環境で生活をしていたところ、これから揉めることになる隣人夫婦が引っ越しをしてきたのです。

 

引っ越してきた夫婦と、最初は仲が良かったという美代子さん。

しかしある時、隣人夫婦は美代子さんを○○学会という宗教に勧誘。

美代子さんはこれを断ったそうですが、何度も勧誘は続いたようで、それに対し頑なに参加を拒んでいたようです。

その結果、隣人は腹いせに美代子さんに嫌がらせを行い始めました。

 

学会員を大勢集めて講義を行ったり自宅へ押しかける、障害を持つ子供の話を近所へ言いふらす、そしてなんと早朝から布団を叩くという騒音おばさんと同等の事もしていたようです!

更には眩しい光の外灯を設置し、美代子さん宅へ光が入るように嫌がらせ・・・。

美代子さんはこれに対し、隣人夫婦へやめてくれるようお願いをしたが願い叶わず。

そしてついに怒りが爆発してしまった美代子さんは、あの『騒音おばさん』へと変貌してしまったのです。。。

また、これらの事があった為、隣人夫婦は騒音おばさんが逮捕された後、近所の人達から嫌がらせを受け、結果引っ越ししてしまったとの事。

 

実際、上記の内容を見てから当時の動画を見てみると、隣人夫婦の声が一切しゃべっていない、撮影しながら笑っている、騒音おばさんが「先にやったのはお前たちだ!」と言っていたりと、確かに気になる点が目につきます。

学会の影響なのか、それともこの真実は作られた嘘なのか・・・マスコミは騒音おばさんを一方的な悪として取り上げている為、真相は不明です。

ですがもしこれが本当だとしたら、立場が全く逆転してしまいますね・・・恐ろしいことです。

 

皆さんはこの話をどう思いますか?

 


 

スポンサードリンク


 

最後までお読み頂きありがとうございます!

このブログに貴重なお時間を使って頂いて、とても嬉しいです。

この記事が面白かった・役に立ったという方は、是非ツイッターやフェイスブックでシェアしてくださいね!

また、ブログランキングにも参加しましたのでクリックしてもらえると喜びます。

それではまた是非遊びに来て下さい!ありがとうございました!

 

-その他
-